2017年09月25日

交換レンズ再考

夕景

週末は元気に撮影をした時雨です。
土曜日は朝4時半から山に登って、雲海を眺めました。
日中は観光地の温泉で、浴衣美人を求めて、ふらふら歩く。
で、気が付いた事。
交換レンズ持っていても、歩いてる途中には、交換しない。
フィルムカメラは40mmだけで1日歩いていました。
デジタルは50mm単焦点だけだし…。
結局、見た目に近い焦点距離で、見たままに目の前の風景を記録してるのかも。
使いもしない大三元ズーム持ち歩くのも、面倒になってきました(笑)
やっぱりminimumな装備で充分なんでしょうか?


同じカテゴリー(時雨)の記事画像
from The New World
階調性とは!?
山どりの尾のしだり尾の長々しき夜を…
森林
フィルム考察
シャカ、シャカ、トン、トン。  シェイク×2
同じカテゴリー(時雨)の記事
 from The New World (2018-02-13 22:21)
 階調性とは!? (2018-01-20 22:30)
 山どりの尾のしだり尾の長々しき夜を… (2017-11-21 23:51)
 森林 (2017-11-08 23:54)
 フィルム考察 (2017-10-22 19:26)
 シャカ、シャカ、トン、トン。  シェイク×2 (2017-10-10 00:51)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。