2015年03月25日

Marche du printemps

我が愛機

我が愛機の紹介です。
最近の休日は、こいつの出動が増えています。
“Leica M3+Summaron 3.5cm 1:3.5+SBLOO”
理由有って35mmレンズとモノクロフィルムで頑張っています。
一応撮影コンセプトは…。
『Still Alive』
この春は、これで頑張ってみる時雨です。

フィルム数本と煙草、財布、車のキーを無造作にポケットに放り込む。
薄手のモッズコートとTシャツ。
心も身体も、季節も軽やかな…快適散歩。
カメラバックも不要な物も持たず、気の向くままに。
案外、このスタイルを気に入りました。
カメラなんて所詮は道具。
大事×2にするのも…違うかな!?
車の中では助手席のバックレストに吊るして移動。
歩く時はストラップを利き腕の手首に巻いて、ポケットへ。
撮りたい時に取り出して、目測で距離を決定。
露出も一々変更せず、当てずっぽうで勝負。
面倒な時はファインダも見ない。
まぁ、それで何とかなるかな!?って、感じです。
そして…現像したら何を撮ったのか解らない(笑)
何時もフィルムカメラで想う事!!

“現像しなかったら傑作が撮れている”

写した瞬間は大傑作。
現像後は…ゴミ。
写真って難しいだんぁ〜。
現像前のわくわく感の為にフィルムを使っているのか!?  

2013年04月18日

レポS



torimonoのふなやまです。
ミノルタ レポSに革ひもをつけました。靴ひもの余り。
コンパクトカメラはストラップ取付け金具が1点のものが多く、
レポSも今まではハンドストラップを使っていたんだけど、
三脚穴にねじ込めるタイプのストラップ取付け金具を手に入れたので
念願の2点吊りが出来るようになりました。これで首から提げてブラブラ出来ますな。
カメラが縦になってるじゃないかと思われるかもしれませんが、これ意外と使いやすいのです。

レポSはオリンパスのペンのようなハーフカメラです。
ルックスは美人さんなのですが、機械式フルマニュアルに目測という実は大変な男前な仕様。
私はこういう適度に隙のあるカメラが好きです。うまく撮れなくても、これが言い訳になるからね。