2017年07月18日

菊次郎の夏

夕暮れ

7月16日”海の日”の連休を利用して、神戸を闊歩してきた時雨です。
30℃超えの灼熱の中、合計で40km以上を徒歩で走破…。
その間にフィルムを5本廻してきました。
今回は荷物を軽くしたくて、ボディ2台にレンズ3本だけで勝負です。
基本は2台のボディに各々着けた50mmレンズ。
問題は、レンズの絞りやヘリコイドの操作方向が逆な事。
慣れているセットの方は問題が無いのですが、もう一つは全く慣れていないので…。
撮ろうと思っても、ヘリコイドを逆に廻してしまい、フォーカスが素早く合わせられない。
絞りも開いたつもりが絞ってしまい、2段以上アンダーで写してしまったり。
やはり、手に馴染んだカメラを使い続ける事が大切なんだよなぁ〜。

何回かレンズを向けても撮れないという悔しい思いをしながら、炎天下を歩いていると、福島菊次郎さんが言っていた言葉が朦朧とした頭に浮かんだ。
『カメラというのは体の一部だから、目をつぶっても操作できるように形も機構も全く同じ物を使い続けるべき。いろんな機種を持つ人もいるけど、あれは一番下手なやり方。』
死ぬまで報道写真に生き、ニコンFを使い続けた福島菊次郎さんの指は、見事に曲がった”ニコン指”でした。

そんな事を実感した神戸撮影旅行でした。  

Posted by torimono at 22:01Comments(0)時雨

2017年07月13日

梅雨よ明けよ



こんばんは。
春からずっと、写真を撮ってはいるんですが、
作品を作るぞって意識していない、記録的なものばかりだったので、
これではいかんと奮起して、暗室用のイーゼルと引き伸ばしレンズを新調してみました。
プリントしたくなる環境づくりです。相変わらずモノ先行で恥ずかしい話ですが。

今年の年末のグループ展には、余裕をもって搬入してみせます! ...たぶん...  

Posted by torimono at 02:23Comments(0)ふなやまさん