2017年07月18日

菊次郎の夏

夕暮れ

7月16日”海の日”の連休を利用して、神戸を闊歩してきた時雨です。
30℃超えの灼熱の中、合計で40km以上を徒歩で走破…。
その間にフィルムを5本廻してきました。
今回は荷物を軽くしたくて、ボディ2台にレンズ3本だけで勝負です。
基本は2台のボディに各々着けた50mmレンズ。
問題は、レンズの絞りやヘリコイドの操作方向が逆な事。
慣れているセットの方は問題が無いのですが、もう一つは全く慣れていないので…。
撮ろうと思っても、ヘリコイドを逆に廻してしまい、フォーカスが素早く合わせられない。
絞りも開いたつもりが絞ってしまい、2段以上アンダーで写してしまったり。
やはり、手に馴染んだカメラを使い続ける事が大切なんだよなぁ〜。

何回かレンズを向けても撮れないという悔しい思いをしながら、炎天下を歩いていると、福島菊次郎さんが言っていた言葉が朦朧とした頭に浮かんだ。
『カメラというのは体の一部だから、目をつぶっても操作できるように形も機構も全く同じ物を使い続けるべき。いろんな機種を持つ人もいるけど、あれは一番下手なやり方。』
死ぬまで報道写真に生き、ニコンFを使い続けた福島菊次郎さんの指は、見事に曲がった”ニコン指”でした。

そんな事を実感した神戸撮影旅行でした。


同じカテゴリー(時雨)の記事画像
レトロワンピ
フルサイズミラーレス
スナップポートレート
何処か
今週のビックリドッキリメカ〜‼︎
フランス映画
同じカテゴリー(時雨)の記事
 レトロワンピ (2018-09-26 01:15)
 フルサイズミラーレス (2018-09-05 21:45)
 スナップポートレート (2018-08-14 16:02)
 何処か (2018-06-01 00:43)
 今週のビックリドッキリメカ〜‼︎ (2018-04-23 22:56)
 フランス映画 (2018-04-17 00:39)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。